FAQ

キューバについてよく寄せられる質問をまとめてみました。旅行プランを立てる時に、また旅行準備の参考にしてください。

Q言葉は何語ですか?英語は通じますか?
A公用語は、スペイン語です。ホテルのフロントや、空港等では、英語が通じます。買い物や数字などある程度のスペイン語は、覚えておくと良いでしょう。
Qキューバの通貨はなんですか?(2012年6月現在)
Aペソです。観光客はペソコンベルティブレ(兌換ペソ=CUC)を使用します。1兌換ペソ=USD$1(為替レートに連動)くらいです。両替には手数料がかかりますので実際のレートとは多少ことなります。
日本円は街中の一部の銀行、両替所(CADECA)で可能です。空港でも日本円の両替が出来ます。ユーロ、カナダドルは空港・ホテルなど比較的簡単に両替できます。USDも両替可能ですが、10%の手数料がかかります。兌換紙幣はキューバを出るときに米ドルやユーロに両替できます(コインは出来ません)。観光客がキューバ人民ペソを持つ必要はあまりありません。
現在銀行で両替をする場合は、USD以外の通過の両替の際、換算後のCUC額の1%、最大で10CUCが手数料として取られます。両替所(CADECA)での両替にはこの手数料がなく、またレートも多少良いそうです。
Qクレジットカード、トラベラーズチェックは使えますか?
Aクレジットカードは、ビザ、マスター等がご利用になれます(アメックスは不可)。
トラベラーズチェックの販売は終了しています。
Q入国のために必要な書類はなんですか?(2011年6月現在)
A観光目的で30日以内の滞在であれば、 パスポートのほかに、『ツーリストカード』が必要となります。『ツーリストカード』は、キューバ大使館で申請出来ますが、トラベルボデギータでは代行申請を行っておりますので、ご利用ください。
また、2010年5月より、海外旅行保険(医療保険をカバーするもの)に出発国での加入が義務付けられています。弊社はキューバの保険会社と契約のある東京海上日動火災保険株式会社の代理店です。ご相談ください。<勧誘方針>
Q日本の電化製品は使えますか?
Aハバナのホテルでは110ボルトでプラグも日本と同じところが多いです。バラデロでは220ボルトのホテルが多いです。
Q日本との時差は何時間ですか?
A約13時間遅れです。(サマータイム期間中)通常は14時間遅れです。
Q治安は大丈夫ですか?
A中南米地方の中では比較的良いですが、人気のないところや夜間の一人歩きは極力避けてください。
ホテルからの外出の際には、パスポートの携帯は必要ありません。ホテルから渡されるホテル・カードが身分証の代わりになります。但し、クレジット・カードを使用する場合や両替の際はパスポートの提示を求められる場合があります。
Qレストランやライブハウス、劇場などで正装の必要はありますか?
A基本的にシャツにズボンなどラフな格好で大丈夫ですが、劇場、ライブハウスや高級レストランでは、男性の半ズボン、ランニングでは入れないときがあります。避けましょう。
Qチップは必要ですか?
Aホテルでは1兌換ペソ程度、レストランでは料金の10%くらいが目安です。
Q現地での移動手段は何ですか?
A観光客が公共バスを利用するのは難しいため、ホテルからタクシーをお勧めします。お釣がない場合も多いため、少額紙幣をご用意ください。
Q町中で食事をする時はどんなお店がありますか?
Aホテルのレストラン以外に食事の出来る場所は次のようになっています。
観光地にあるレストラン、ホテルの周辺に個人経営のレストラン(パラダール)がたくさんあります。料金は高め。
Qインターネット・メール環境は?
A大きなホテルのビジネスセンターやロビーなどで利用できます(有料)。WI-FIが飛んでいるパブリックスペースもありますが、プリペイドカード方式なので、カードを購入する必要があります。